2005年09月

2005年09月30日

厚生年金・共済年金 2009年度から段階統合

おはようございます

秋晴れ?ですよね東京タワーがきれいです

人気ブログランキングに参加しています。
 
今日は公的年金一元化です。
 
日経新聞2005/9/30一面でも掲載されていますが、政府・与党は厚生年金と公務員などの共済年金を統合する具体的検討に入りました。
 
共済年金の上乗せ給付は廃止するとのことと、共済保険料は厚生年金と同水準にするのがポイントとなります。
 
「共済有利」を解消して、「年金の官民格差」を解消するとのことです。
 
2009年度から段階的に8年程度かけて統合の予定です。
 
共済の上乗せ給付が廃止とのことですが、退職者には影響が無いようです。
これから退職する現役層にも段階的な対応を行うそうです。
 
また、上乗せ部分をい確定拠出年金に切り替えるという話も出ています。
 
制度間の格差については問題がありますが、今後の動きに注目です。
但し、抜本的な構造改革にはなっていませんね!
 
年金問題はまだまだ議論が足りません!!!
 
人気ブログランキングに参加しています。
 
メルマガ版
「もうかる会社の組織とは?人事コンサル屋の叫び」
が発刊されております^^!
 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」
です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

 http://eroumu.com/muryou-d.html
 
労働判例から、会社や社員の陥りやすい問題箇所をピックアップして
わかりやすく解説おります。
 
 


utsumisr at 09:09|PermalinkComments(1)TrackBack(1)社会保障 

2005年09月29日

平均給与439万円なり!

おはようございます

ここ数日で過ごしやすい気候になりましたね

人気ブログランキングに参加しています。
 
今日の日経新聞2005/9/29で民間企業に勤める人の平均給与が出ていました。
 
平均439万円 7年連続ダウン 国税庁のまとめからこの数字だそうです。
 
内訳は男性が541万円 女性が274万円。
 
給与のうち月給部分は370万円、賞与部分は69万円とのことです。
 
給与が減る一方、所得税は配偶者控除の上乗せ分が廃止されたため前年よる上昇です。
 
うーーん。総額は下がって、税金は増えた!
 
税金だけではなく、社会保険料も上昇!!!
 
住みにくい社会?と思っているのは「私だけ?」
 
 
国税庁の分析では、企業が正社員を解雇してパート労働者を増やした結果が給与水準を下げる方向へシフトしているとの見方です。
 
それにしても・・・厳しいですね!
 
人気ブログランキングに参加しています。
 
メルマガ版
「もうかる会社の組織とは?人事コンサル屋の叫び」
が発刊されております^^!
 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」
です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

 http://eroumu.com/muryou-d.html
 
労働判例から、会社や社員の陥りやすい問題箇所をピックアップして
わかりやすく解説おります。
 
 


utsumisr at 09:04|PermalinkComments(0)TrackBack(1)その他 

2005年09月28日

石綿新法ができる?

おはようございます

曇っています。雨は大丈夫でしょうか?

人気ブログランキングに参加しています。
 
昨日は上野労働基準監督署に行きました。
何年ぶりかで上野公園を歩いてみました。
ちょっとレトロな感じがいいですね!
 
さて、石綿(アスベスト)被害に対する新法の骨格が発表されました。
 
今までの労災補償からもれていた家族や工場周辺住民に対する救済が明記されました。
 
「石綿が原因である疾病の人」が対象です。
 
政府の発表である「すき間のない仕組み」を明確にしたものです。
 
でも、救済の対象となる人の線引きが骨格だけでは見えてきません。
補償財源についても同じです。
 
これからは、関連法に基づいて検討されると思いますが、「必要額は1兆円」という試算もあります。
 
法律ができるからといって問題の全面解決とは行かないようですね。
 
人気ブログランキングに参加しています。
 
今後の詳細に期待しましょう!!
 
メルマガ版
「もうかる会社の組織とは?人事コンサル屋の叫び」
が発刊されております^^!
 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」
です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

 http://eroumu.com/muryou-d.html
 
労働判例から、会社や社員の陥りやすい問題箇所をピックアップして
わかりやすく解説おります。
 


utsumisr at 08:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2005年09月27日

社保庁も実績評価主義?

おはようございます

今日は曇り?雨?少し空が重たいですね

人気ブログランキングに参加しています。
 
人事制度の難しさを最近感じる日々を送っています。
人が人を評価すること事態に無理がありますよね!
 
とは言ってられませんが!!
 
今日の日経新聞2005/9/27の5面に社保庁が実績評価主義になる記事
がありました。
 
評価を5段階にして、SからDまでの基準で所長クラスで17万8千円程度の格差
が発生するとのことです。
 
新聞では「入庁年次によってほぼ横並びだった慣行が崩れる」とコメントがありました。
 
これを読んで「まだ、がちがちの年功制度だったことに驚きを覚えます!!」
 
郵政民営化法案が再び国会に提出されましたが、改革は本当に急がないとこの国の制度はがたがたになってしまうでしょう。
 
社会保険庁の年功制度の改革はその第一歩でしょうが・・・。
 
人気ブログランキングに参加しています。
 
メルマガ版
「もうかる会社の組織とは?人事コンサル屋の叫び」
が発刊されております^^!
 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」
です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

 http://eroumu.com/muryou-d.html
 
労働判例から、会社や社員の陥りやすい問題箇所をピックアップして
わかりやすく解説おります。


utsumisr at 08:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)人事制度 

2005年09月26日

36協定が必要な場合

おはようございます

台風一過で秋晴れです

人気ブログランキングに参加しています。
 
昨日は台風がそれてよかったです。
私は知人の結婚披露宴に出席しましたが、皆さんホッとしたご様子でした。
一生に一度の晴れ舞台ですからね!!
 
 
今日は労使協定通称「36協定」についてです。
 
残業や休日出勤を社員にお願いする場合はこの協定がないと、残業等をさせてはいけません。
 
労働基準法では、週40時間以内に労働時間が決められているので、本来ならそれを超えての就業はいけないのです。
 
しかし、実際はなかなかそうはいかないものです。
よって、労使ともに話あって、協定を結んで、協力しましょう!!
というのが労使協定です。
 
そして36協定というのは、所定労働時間を越えて働いてもらう約束を確認するための決め事となっております。
 
この協定は締結したら、労働基準監督署に提出しなければなりません!!
 
皆さんの会社はいかがですか?
 
人気ブログランキングに参加しています。
 
 
メルマガ版
「もうかる会社の組織とは?人事コンサル屋の叫び」
が発刊されております^^!
 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」
です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

 http://eroumu.com/muryou-d.html
 
労働判例から、会社や社員の陥りやすい問題箇所をピックアップして
わかりやすく解説おります。


utsumisr at 08:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)労使トラブル 

2005年09月25日

勝手に会社都合退職にするとあとあと大変な目に

おはようございます

東京は台風直撃は免れましたが、今ひとつの天気です

人気ブログランキングに参加しています。
 
昨日は社労士のためのインターネット戦略&就業規則のセミナーに参加しました。谷口先生、そして一緒に受講した皆さん、ありがとうございました。
 
セミナーそのものも大変面白く、谷口先生の本音の部分が自分とダブらせて受講いたしました。また、懇親会もとても熱く、楽しく参加させてもらいました。
 
ところで、先週末の話ですが、ある企業の方から問い合わせがありました。
 
自己都合で退職した元社員が失業給付を早くもらいたいので離職票に「会社都合」と書いて出しました。
 
ハローワークから元社員に「解雇予告手当はもらいましたか?」といわれ、「えっ?」との対応に、ハローワークの人が「労働基準監督署にいったほうがいい」とアドバイスされ、その足で監督署に行ったそうです。
 
それから、監督署から会社あてに「元社員さんに解雇予告手当」を払うようにとの勧告がありました。
 
どうしたらいいか?との質問でしたので、事実確認をしようとイロイロヒアリングを重ねたところ、何かこちらに伝えられない事情がありそうなので、相談はストップとなりました。
 
今回は本当の事情はわかりませんが、確実にいえるのは離職票の理由は本当のことを書かないといけません!社員のことを思って「自己都合から会社都合へ」というのは法律違反です。
 
また、今後、助成金等を受けるときなどにも影響が出てくる場合があります。
 
人気ブログランキングに参加しています。
 
メルマガ版
「もうかる会社の組織とは?人事コンサル屋の叫び」
が発刊されております^^!
 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」
です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

 http://eroumu.com/muryou-d.html
 
労働判例から、会社や社員の陥りやすい問題箇所をピックアップして
わかりやすく解説おります。


utsumisr at 09:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)労使トラブル 

2005年09月24日

大卒採用 売り手市場?

おはようございます

今日は台風の影響でしょうか?雨降りですね

人気ブログランキングに参加しています。
 
本日の日経新聞2005/9/24の一面で「大卒採用 売り手市場に」と大きく見出しがでていました。
 
来春の大卒採用で一部の業種ですが、採用予定の大卒者の人数を確保していないとのことです。そのような企業は引き続き採用活動を行っているとのことです。
 
業種別では2007年に団塊の世代が多く退職する製造業等で、技術系の採用が急務とのことです。また、建設業も機械や電気に関連する職種が集まっていないそうです。
 
ここにも大きく2007年問題の影が見えています。
 
流通や外食産業でも採用の継続が目立ちます。
景気回復感が影響して大量採用を実施しても求める人材の確保が厳しいのが現実でしょう。
 
このような企業は継続的に採用を実施するとともに、通年採用で中途採用を行い、即戦力を補充していくとのことです。
 
人気ブログランキングに参加しています。
 
 
メルマガ版
「もうかる会社の組織とは?人事コンサル屋の叫び」
が発刊されております^^!
 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」
です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

 http://eroumu.com/muryou-d.html
 
労働判例から、会社や社員の陥りやすい問題箇所をピックアップして
わかりやすく解説おります。
 


utsumisr at 06:40|PermalinkComments(0)TrackBack(1)その他 

2005年09月23日

国民年金 徴収不能額が10兆円!!

おはようございます

今日から世間は3連休ですね!

人気ブログランキングに参加しています。
 
今日の日経新聞2005/9/23に掲載されていましたが、国民年金の保険料の徴収不能分が10兆円となりました。
 
保険料の納付の時効は2年ですが、それを超えて徴収不能になった金額が10兆円とのことです。
 
国民皆年金を前提としている社会保障の制度に対し、このような状態を放置しておくのは一体どういうことでしょうか?
 
未納問題と制度の改革、この両輪がうまく動かないと年金制度に対し、安心感が持てないのは事実でしょう。
 
このままではまずいです。国民年金だけの問題ではありません。
「郵政民営化の次は!」なんていっている場合ではありません!
早急な解決を真剣に話し合う必要があります。
 
人気ブログランキングに参加しています。
 
メルマガ版
「もうかる会社の組織とは?人事コンサル屋の叫び」
が発刊されております^^!
 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」
です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

 http://eroumu.com/muryou-d.html
 
労働判例から、会社や社員の陥りやすい問題箇所をピックアップして
わかりやすく解説おります。


utsumisr at 10:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社会保障 | 公的年金

2005年09月22日

健康保険料の算出基準の上限が上がる?

おはようございます
やや雲がおおいですね
事務所の窓から雲をバックの東京タワーがみえます。
 
人気ブログランキングに参加しています。
 
昨日は船橋、幕張と回ってきました。
プチ出張というとこです。
 
ところで、今日の日経新聞(2005/9/22)の経済面で、健康保険料の
算出基準の改定の話が出ていました。
 
健康保険料の算出基準である月給の上限を現行の98万円から120万円
程度に引き上げるとのことです。
 
所得の高い層に負担を求めた形になります。
 
賞与の健康保険も改定の話が出ています。
1回の支給の上限金額を200万円に設定してあるのですが、これを400万円にしようとするものです。
 
負担感の是正が目的とのことですが、「単なる負担増」のような気がしてならないのは私だけでしょうか?
 
国民皆保険といういことでのアピールがもう少し必要な気がいたします。
 
人気ブログランキングに参加しています。
 
メルマガ版
「もうかる会社の組織とは?人事コンサル屋の叫び」
が発刊されております^^!
 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」
です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

 http://eroumu.com/muryou-d.html
 
労働判例から、会社や社員の陥りやすい問題箇所をピックアップして
わかりやすく解説おります。
 
 
人事制度の問題点はいつの時代もかたちを変えて、いろんな問題がありますね。
 
 
 


utsumisr at 08:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社会保障 

2005年09月21日

新人が一人前になるまでの期間は?

おはようございます
秋ばれを期待しておりますが、昨晩は雨でしたね!
 
人気ブログランキングに参加しています。
 
ニュースで先日の選挙で当選した新人議員の話題が出ていました。
 
昨年の調査結果ですが、労働政策研究・研修機構の結果で
「新人社員の調査」で新人が一人前になるまでの期間が発表
されていました。
 
自身の人件費に見合う収益を上げるまでの期間が一人前になるという
定義では、平均2.2年とのことです。
 
最長は建設業で3.2年、最短の運輸・通信業では1.5年とのことです。
 
なかなかこのような切り口での調査がないので、とても興味深く読んでいましたので、ご紹介いたしました。
 
人気ブログランキングに参加しています。
 
メルマガ版
「もうかる会社の組織とは?人事コンサル屋の叫び」
が発刊されております^^!
 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」
です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

 http://eroumu.com/muryou-d.html
 
労働判例から、会社や社員の陥りやすい問題箇所をピックアップして
わかりやすく解説おります。
 
 
人事制度の問題点はいつの時代もかたちを変えて、いろんな問題がありますね。
 
 
 


utsumisr at 08:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 
月別アーカイブス
タグふれんず