2005年06月

2005年06月20日

大学が淘汰の時代に

おはようございます
今日の東京地方はています。
ちょっと雲がおおいですが、天気は持ちそうです。
 
人気ブログランキングに参加しています。ここのところをクリックをお願い致します!!
 
昨日は事務処理をしていました。給与計算は間違えが許されず、かつ、期日が絶対なので大変です。その後、有限会社ココリスさんの会社設立パーティーに出席しました。先月30日のセミナーでお世話になった会社さんです。
出席された方々と楽しい一時を過ごせました。
 
今日は定員われで大学の経営が難しくなった萩国際大学の話が日経新聞に出ていました。
 
同大学は明日にでも民事再生法を申請するとのことです。
1999年の開校以来ずっと定員割れが続いており、大学経営が危機を向かえ、このような結果になったようです。
 
少子化により18歳人口の減少で大学の経営環境は厳しさを増しています。
今後は大学の再建・再編が大きな波でやってくるはずです。
 
人口構造の変化、少子化問題はいろいろなところに波及していますね!
気がつくと私たちの生活にも目の見えないところで影響が出ているのかもしれません。
 
いろいろな情報に敏感でないといけませんね
 
人気ブログランキングに参加しています。ここのところをクリックをお願い致します!!
 
昨日のパーティーでは、5/30のセミナーにお越しいただいた方々もたくさんいらっしゃって、セミナーの感想をいただきました。うれしいお話ばかりでまたがんばろう!と思いました。
創業の助成金等では、早速動かれていらっしゃる方もいらして、こちらが逆に勇気付けられました。これからもよろしくお願いいたします。


utsumisr at 07:42|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

2005年06月19日

少子化対策の予算

こんにちは
今日もお仕事!お仕事!です
でも空は曇っています
昨日は東京地方昼前からがんがんに晴れてになりました。
今日はこのままかな?
 
人気ブログランキングに参加しています。ここのところをクリックをお願い致します!!
 
昨日は事務と打ち合わせで終ってしまいました。
今日こそ気合を入れなければ!
 
今日は2005年度の少子化対策についてです。(6/19日経新聞より)
 
少子化対策予算に含まれる主な事業
・児童扶養手当(母子家庭向け)・・・3252億円
・児童手当(一般家庭向け)・・・3174億円
・保育所運営費・・・2795億円
・若年者を試験的に雇用した企業への助成金・・・95億円
・放課後の児童を預かる施設の整備・・・94億円
・鉄道駅のバリアフリー化の推進・・・76億円
 
以上が主な予算です。
新聞のコメントにもありましたが、「これが少子化対策?」と首をひねりたくなるようなものもありますよね!
 
また、実際の現場での需要と政策のミスマッチが起きているのではないでしょうか?
 
少子化とニートの問題は根本が全然違うと考えるのは私だけでしょうか?
 
この問題も事業の効果を検証する必要がありますよね!
 
ちなみにこの少子化対策予算(2005年度)→1兆3125億円です。
 
人気ブログランキングに参加しています。ここのところをクリックをお願い致します!!
 
今日は先月5月30日のセミナーでお世話になったココリスさんの会社設立パーティーに行ってきます!
 
 


utsumisr at 12:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 社会保障 

2005年06月18日

個人所得課税

おはようございます
東京地方は今日も雨は降っていませんね
しばらくこんな天気なのでしょうか?
 
人気ブログランキングに参加しています。ここのところをクリックをお願い致します!!
 
昨日は退職金のコンサルの準備のために退職金共済機構へ行ってきました。細かい打ち合わせをしましたが、丁寧に教えてくれました。その後は事務処理と今後のアライアンスの打ち合わせを行いました。
 
今日は個人所得課税の記事が日経新聞の一面に出ていたのでそのことについてです。
 
個人所得課税の論旨整理の骨子
<税源移譲>
・2006年度に定率減税を廃止
 所得税から個人住民税への本格的な税源移譲を実施
 
<各所得区分・控除>
・給与所得控除を柔軟な仕組みに
・退職金の課税優遇を見直し
・少子化対策と税制の関係を引き続き検討
・譲渡所得、一時所得などの課税方法見直し
 
<個人住民税>
・徴税時期を所得税と同じ「所得が生じた年」に変更する方向
 
<納税環境の整備>
・公示制度は廃止を検討
 
以上ですが、これって増税?と思われる箇所がいっぱいあります。
個別に議論されているものもありましたが、「柔軟な仕組み」とか「方法の見直し」を増税ではないでしょうか?
 
新聞にも書かれたいましたが、歳出の削減や政府のリストラが不十分なまま増税議論は本当におかしいですよね!
 
労働保険の無駄遣いに引き続き本日も朝からテンションが上がってしまいました。
 
人気ブログランキングに参加しています。ここのところをクリックをお願い致します!!
 
もう一つ!新聞ネタですが、野村克也監督(現シダックス監督)の話しで「リリーフ革命」という話しが、本日の日経の40面に出ていました。
 
 
続きを読む

utsumisr at 10:01|PermalinkComments(2)TrackBack(1) その他 

2005年06月17日

【特別編】「夢ある」応援団プロジェクト

私には夢がある」って会社をご存知ですか?
http://www.yumearu.com/

夢があるのに一歩踏み出せない人に、
勇気ある一歩を踏み出す「きっかけ」を作る、
ということをビジョンにしている会社です。

ソフト・オン・デマンドの高橋がなりさんや、
元リクルート・フェローの藤原和博さんなどを
お呼びして素敵なセミナーを開催されています。

今回、その代表の和田清華(わだ・さやか)さんが本を出版されました。

その名も『その夢はいつやるんですか?』(ゴマブックス)。

「はじめる勇気と、継続するチカラ」がつく、
とっても素敵な本です。

この本があんまり素敵なので、
「100万人」で応援しちゃおう!

というプロジェクトを立ち上げました。

この企画のミソは、和田清華(わだ・さやか)さんにも秘密にしてあるということ。

そして、100万人のボランティアで、「夢ある」を応援したいんです。

あなたも「100万人の夢ある応援団」に入りませんか?

ご興味のある方はこちらをご覧ください。
本の詳しい概要もこちらにあります。

http://www.coccolith.jp/yumearu/1000000.html

100万人なんて無理!? いや、だからこそ、やってみたいんです。

あなたの参加をお待ちしております。

100万人の「夢ある」応援団プロジェクト 
団員 内海 正人
 
人気ブログランキングに参加しています。ここのところをクリックをお願い致します!!


utsumisr at 16:14|PermalinkComments(1)TrackBack(0) その他 

労働保険料の無駄遣い

おはようございます
東京地方は晴れています
梅雨の晴れ間ですね!夏の日差しのような太陽にあえるのでしょうか?
でも外回りはしんどいですね!
 
人気ブログランキングに参加しています。ここのところをクリックをお願い致します!!
 
昨日はクライアントさんに就業規則作成のプレゼンと退職金規程の説明をしてきました。退職金規程の整備は慎重にやっています。一度決めるとなかなか手直ししない企業が多いので、このタイミングによく検討してもらうことにしました。
 
今日は、日経新聞の経済面にもでていましたが、労働保険関連事業の「無駄遣い」についてです。
 
企業が負担する労働保険料を財源としている労働保険関連事業で、無駄遣いが目立っているとのことです。
 
何日か前の読売新聞の報道でも需要のないところに「雇用促進住宅が建てられている」との記事がありました。この住宅は空き家も目立ち、機能していないという指摘も多いです。
 
京都の「私の仕事館」は運営費に対して、利用は限られているとの事です。ちなみにこの施設、建築費で580億円、年間運営費で20億円だそうです・・・。
 
また、助成金についても制度不要論も出ています。「雇用調整助成金」は予算額260億円に対して利用額は9%程度だそうです。これは制度のミスマッチとしか言いようがないですね。制度作成時にまじめにマーケティングしたのでしょうか?
 
厚生労働省は「数値目標」で管理するといっておりますが、そもそも設定時点でズレが生じているのでこの管理は疑問だと個人的には思います。
 
労働保険は、労災や失業といった労働のリスクをヘッジするものです。従業員を雇ったら加入しなくてはいけません。しかし、年間に保険料もバカにはなりません!
日々の営業努力から捻出している保険料を無駄に使うとはある意味「犯罪」に等しいのではないでしょうか!
 
人気ブログランキングに参加しています。ここのところをクリックをお願い致します!!
 
今日は朝からテンションが上がってしまいました。でも労働保険料は大事に使って欲しいです
 


utsumisr at 08:49|PermalinkComments(2)TrackBack(2) 労働保険 

2005年06月16日

人事評価は悩みの種?

おはようございます
今日も東京地方はどんより曇っています
気持ちまでどんよりということのないようにがんばります
 
人気ブログランキングに参加しています。ここのところをクリックをお願い致します!!
 
昨日は午前中は雨の中を労働基準監督署に行って、手続きを行いました。その後事務所に戻り、事務処理を行い、午後からはクライアント先で社会保険の資格喪失の手続きの打ち合わせ、その後新規設立の会社の話をしました。夕方からは事務所内での打ち合わせを行いその後事務処理でした。
 
今日のお話しは人事評価についてです。
全ての会社にとって人事評価は悩みの種だと思われます。
ある意味し方がないことなのですが・・・。
 
なぜかというと、「人が人を評価する」ということそのものに大きな問題?があると思います。
人間は感情の生き物です。調子の悪い時やいいときで受け止め方も変わってきます。
 
数字だけでの判断がどんなに楽なことか、部下の評価をしたことがある人なら一度は感じていることではないでしょうか。
 
とはいえ、「貢献した人には報いたい!」というのが本音ではないでしょうか!そのような仕組みを作って、会社も社員も「WIN WIN」でなければいけませんよね。
 
人事評価で問題になるのは、社員の活性化を促すつもりで計画したものが、社員等から制度不振が起こり、最終的に不満が蔓延するようになってしまうことです。
 
そのようにならない為にも、会社にサイズにあった人事制度を入れるべきです。大企業の制度をそのまま導入しようとする中小企業が見受けられますが、これはいけません!
 
大企業の人事制度は間接部門が充実しています。しかし、間接部門があまりない中小企業はそのまま大企業の制度を真似すると機能不全を起こしてしまう事がよくあります。
 
本当に何がいいのか?何が出来るのか?をよく考えて評価制度を構築しないないといけませんね。
 
人気ブログランキングに参加しています。ここのところをクリックをお願い致します!!
 
このだるさは鉄分の不足?→レバー食べなきゃいけませんね


utsumisr at 09:10|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 人事考課 

2005年06月15日

成果主義はうまくいかないのか?

おはようございます
東京地方は雨です。梅雨です!
 
そして、今日は朝から労働基準監督署によってきたのでズブ濡れになってしまいました。
なぜかって?だって駅からかなりの距離があったのです。そして、歩いている最中に風が強くなってきて・・・トホホ
 
人気ブログランキングに参加しています。ここのところをクリックをお願い致します!!
 
今日は、成果主義がなぜうまくいかないのかを考えてみましょう!
最近お客様から、「成果主義に基づいた賃金体系を考えています。どんな仕組みがいいでしょうか?」と質問を受けるケースが増えています。
 
一方「富士通でもうまくいかなかったのですよね。なんでですか?」
このような質問も同時に受けます。
 
成果主義の賃金体系を導入した企業は多くなっています。日本の給与制度になじんだ感がありますが、実際のところは年功的な評価基準が残っていて本当の意味の「成果主義」を実施している企業が存在するかどうかも疑問です。
 
右肩上がりの経済が終焉を向かえ、成熟した社会の中で総賃金額を分け合うという考えが根底にあります。それを成果をあげた者に多くシェアするという主旨です。しかし、賃金にメリハリをつけることで社員のモチベーションアップがはかれるのでしょうか?むしろ不満を増大させ、評価方法への不信感や社員同士のトラブルの勃発にもなりかねません。
 
成果主義そのものの定義も難しいと考えられます。
個人の業績がイコール成果と定義できればいいでしょうが、間接部門を含めての業績をどうするか?アシスタントの評価は?等様々な問題が浮かび上がってきます。
 
賃金にメリハリがついていて、それのより社員のモチベーションが上がるシステムが成果主義ですが、それを測定するモノサシの目盛りの正確さ、公平さが問われるでしょう。
 
また賃金のメリハリが全社員のモチベーションアップに繋がるかどうかは疑問です。
 
制度導入が会社のゴールではないからです。
 
人気ブログランキングに参加しています。ここのところをクリックをお願い致します!!
 
やってきました本格的な梅雨!体のだるさを梅雨のせいにしていいのでしょうか?
 
 


utsumisr at 11:13|PermalinkComments(2)TrackBack(2) 人事制度 

2005年06月14日

レジ袋の有料化について

おはようございます
東京地方は今日も曇りで、天気は何とか持ちそうです
今年の梅雨は少雨の予想が出ていましたが、まだ数日ですが、梅雨入り後の降水量はそんなに多くないですね。
 
人気ブログランキングに参加しています。ここのところをクリックをお願い致します!!
 
昨日は、午前中は打ち合わせ、午後は事務処理とホームページのリニューアルのための話合い等をしました。これからの営業の方法も検討しなくてはいけないと考えております。
 
今日は、容器リサイクル法についてです。
ペットボトルや瓶などの再資源化を促す容器リサイクル法の見直しにレジ袋の有料化の方針が決まりました。
 
スーパーなどの関連業界と今年中に協議する予定ですが、具体論は果たしてどうなるのか?調整が難航しそうだとのことです。
 
法規制と「営業の自由」の兼ね合いからどのような結論が出るか興味はあります。レジ袋そのものの金額も興味がありますが、集まったお金をどのように使うかも今後の議論の争点ですね。
 
私達もレジ袋の有料化についてよく考えないといけませんね。
子供のころの記憶だと、買い物するお客さんは手提げ袋をさげて買い物に行った思い出があります。
レジで紙袋に詰めてもらった商品を手提げ袋に移し変えたと思います。
 
新聞では「手提げ袋を持って、買い物するのは非現実的」とコメントされていますが、果たしてそうでしょうか?
 
人気ブログランキングに参加しています。ここのところをクリックをお願い致します!!
 
梅雨の晴れ間の太陽は、結構強烈ですね!今日は顔を出してくれるのかどうか分かりませんが、これからの季節は外回りには堪える季節ですね
 
 


utsumisr at 09:00|PermalinkComments(1)TrackBack(4) その他 

2005年06月13日

個人情報保護法施行に伴い、社内規定はどうする?

おはようございます
梅雨入りして数日ですが、昨日に引き続き東京地方は雨が降っていません。今日は雲がおおいですが、天気は持ちそうです
 
人気ブログランキングに参加しています。ここのところをクリックをお願い致します!!
 
昨日は、事務所で事務処理を行いました。普段出来ないことは電話のならない日に行うと効率的です。
 
今日は、個人情報保護法施行に伴って、お客様から問い合わせがあった件をご紹介いたします。
 
「個人情報保護法ができて、社内規程をどのように整備したらいいですか?」
このような質問をよく受けます。
 
個人情報保護法の施行に伴い、通知・同意等の履行や安全管理措置義務を履行しなければなりません。
したがって、就業規則に関しては、尊守事項、懲戒事由に個人情報漏洩に関する事項を追加する必要があります。
 
技術系の企業では、技術の漏洩に関して「誓約書」を追加する措置も検討している会社も多いです。一つの手段として有効だと思います。
 
システム強化も必要ですが、人的な運用の整備こそがポイントとなります。
 
人気ブログランキングに参加しています。ここのところをクリックをお願い致します!!
 
梅雨の晴れ間を有効に使いたいです。
でも昨日は真夏並みの暑さでまいりました


utsumisr at 08:46|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 個人情報 

2005年06月12日

労災のスピード認定!

おはようございます
東京地方は梅雨の晴れ間でしょうか?とてもいい天気です
でも今日は事務所で仕事中です・・・トホホ
電話がならないので実は快適だったりもします
 
人気ブログランキングに参加しています。ここのところをクリックをお願い致します!!
 
昨日はオフで、普段出来ないことをする予定でしたが意外と出来ませんでした。まあいいか!
 
今日は、4月25日のJR脱線事故の件で、労災認定が3件行われてたという記事に注目いたします。(日経新聞6/12社会面)
 
この事故は当ブログにも記載しましたが、当日私もセミナーのため大阪入りしていたので身近に感じました。新大阪の駅で聞いたアナウンスが今でも耳に残っております。
 
この事故で不幸にも負傷等された方々に労災が認定がおりたとのことです。
記事にもありますが、通常は申請から認定までは数ヶ月かかりますので、2週間(申請から認定まで)は異例の早さだと思われます。
 
労働基準監督署も記載事項の簡略化等の迅速化対応も行われているようですのでこのような結果になったのだと思います。
 
しかし、この事故の労災認定の業務もこれからが本番でしょう。20件を超える申請と約300件の相談が寄せられているとのことです。今後も迅速な対応を行ってもらい、少しでも事故に見舞われた方々の心と体の支えになってもらえればと思っております。
 
労災事故の認定後も各種書類の提出があります。1回出して終わりというものは今回少ないかもしれません。
今後も迅速な対応をお願いします。
 
人気ブログランキングに参加しています。ここのところをクリックをお願い致します!!
 
私も通勤災害の件を数年前に対応いたしました。
列車事故だったのですが、事故は一瞬!その後の対応は数年かかりました。
 
 
 


utsumisr at 09:54|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 労働保険 
月別アーカイブス
タグふれんず